つわり 症状 いつから

つわりの症状はいつから現れるかについて

つわりとは妊娠初期に現れる現象の事で、体に様々な症状が現れるというものになります。
この現象が発生する原因については明確になっていない部分もありますが、ホルモンのバランスが変化する事と関係があると言われています。

 

妊娠をする事によって妊娠に関わるホルモンに変化が発生して、その影響で様々な症状が現れるとされています。  
具体的に体にはどういった事が現れるのかというと、代表的なものとして吐き気や嘔吐、体のだるさ等が挙げられます
。人によっては食事を摂る事も難しくなるのですが、空腹状態が続くと悪化する傾向にあると言われています。

 

そのため少量ずつ食事を摂るようになり、結果的に妊娠前よりも太ってしまうケースもあります。  

 

ちなみに、つわりがいつから現れてくるかについては、個人差が非常に大きいので一概に言うのは難しいです。
早い人であれば妊娠4週目辺りから現れる場合もありますが、もう少し経ってから現れてくる人もいます。
また妊娠の度に状態が異なるというケースも珍しくなく、例えば一人目は楽だったのに二人目は重いという事もあります。

 

この現象は重さ等に個人差があるものの自然な事なので、体に異常が起きている等という心配はいらないです。
ただ、あまりにも状態が重い場合には病院に相談して、適切な対処をする事も大切だと言えます。